運河水辺公園からちょっと離れてみた。

運河駅周辺その4

運河駅周辺エリアのうち、運河水辺公園から離れたところにある聖地をまとめています。

利根運河(流川運河)、行ってみた」、「ビリケン様、お参りしてみた」、「運河水辺公園、行ってみた。」も合わせてご覧ください。

運河橋東側

OVA2のPVの冒頭に出てくる並木道の聖地、OPでゆかりさんが歩いてる桜並木っぽい場所、EDでななちゃんが座ってる場所っぽい場所があります。

駐輪場の脇の道

運河橋の東側の南岸、ふれあい橋の東側にある駐輪場の脇の道のギャラリー平左衛門の隣のアパートのところのT字路です。

運河駅から向かう場合は普通に東口(改札口の左手側の出口)から出てください。

運河水辺公園から向かう場合は運河橋の運河駅側から野田線の線路の下をくぐる道を抜けてください。

駐輪場の脇の道に関連する聖地

駐輪場の脇の道:OVA2

OVA2のPVの冒頭に出てくる並木道の聖地。

何気に手前の木の枝っぷりまで似てたりする。

眺望の丘に続く桜並木

アニメのOPのゆかりさんの通学風景に近そうな場所の聖地っぽい感じもしなくもない場所。

道の曲がり具合と桜並木を考慮すると運河駅と眺望の丘の間の運河の土手沿いにある桜並木です。

眺望の丘に続く桜並木に関連する聖地

桜並木:アニメOP

アニメのOPのゆかりさんの通学風景に近そうな場所。

近いというだけなので別の場所なのかも知れないけど。

眺望の丘

運河橋から土手を東に600mぐらい行ったあたりにある丘の上にあります。

眺望の丘に関連する聖地

眺望の丘:アニメED

ちょっと聖地かどうか疑わしい場所。でも、なにゃこがEDでしょぼくれてた場所に近いのはここぐらいしか……。

ちなみに、アニメEDの場所からは手前から奥の方向に運河が見えていますが、眺望の丘からは左右に運河が見えます。

運河橋のさらに北

うおもんストアー(作中名称:うおものストアー)

第2巻92ページ3コマ目のお店。実はギリギリで野田ちゃん市。

運河橋を渡った後、流山街道をそのまま北上、けやき食堂の先の洋服の青山のところの信号で左手方向の細い路地を入ったところにあります。

外見は異なっている箇所こそありますが店名表示の位置や大きさ、縦のラインやその下のビニール屋根の横ライン、郵便マークの位置など共通点は多いです。

うおもんストアーに関連する聖地

うおもんストアー:原作第2巻92ページ3コマ目

うおものストアー(ほぼ)全体像

ほぼ全体像はこんな感じ。右端がちょっと見切れてますが見切れてる部分も同じ感じです。

運河橋から超西側

利根運河・江戸川合流地点

ビリケンさんの前に利根運河と江戸川合流地点から3kmを示す小さな標識が立っているのですが、まさにその3km先にあるという合流地点。

往復6kmとなりますので、利根運河交流館で「うんがいい!レンタサイクル」を借りて自転車で行くのが無難。

近くに運河河口公園という公園がありますが、ここにはトイレも自販機もなく、1km以上離れた工場地帯にあるにおどり公園まで行く必要がありますので注意。

ここにスマートフォン用アプリの舞台めぐりのチェックポイントがあるのでやってる方はチェックインを忘れずに。

利根運河・江戸川合流地点に関連する聖地

利根運河・江戸川合流地点:アニメOP

OPでゆい先輩とみらいちゃんがデートしてた川辺の聖地。

普段はゆい先輩とみらいちゃんの代わりに釣り人が釣り糸を垂らしています。

合流地点にある公園からちょっと北に行ったところにある河口から34.75kmの標識のあたりに土手を降りられる道があるので、そこから下におりてください。

反対側から見た利根運河・江戸川合流地点

反対側から。草が剥げてるあたりにゆい先輩とみらいちゃんが居ることに。OPのような綺麗な草地じゃないんだよね、ここ……。

ゆい先輩の頭っぽい東屋

近くの運河河口公園にあるゆい先輩っぽい東屋。

運河駅

運河駅

原作2巻42ページでゆい先輩たちが流川運河に来るのに降りていた駅。

なお、アニメではここに流川駅があるという設定の模様(ソースはファンブック)。

運河駅に関連する聖地

運河駅旧駅舎跡地:原作2巻42ページ

2013年に駅の劇的ビフォーアフターが行われ、なんということでしょう、旧駅舎と某宗教団体の看板がなくなってしまいました(送迎用駐車場と構内駐車禁止の看板の間にあった)。

現在でも、一応、柵だけは残っていますが……。

ありし日の姿はWikipediaなどで確認できます。

運河駅ギャラリー

運河駅の改札左手方向(東口方面)にある三角形のコーナー。

2015年11月1日(日)から2015年12月27日(日)までろこどるに関する展示がありました。

ろこどるの展示

交流ノート

この表紙とメッセージ、オーバーラップのミスティさんの直筆なのだとか。

小杉先生、早っ。なお、このノートは現在、利根運河交流館のろこどるコーナーに置かれています。